第91回バトンカフェ
バトンカフェ · 4月 14日, 2024年
本日、第91回バトンカフェを臼杵商工会議所1階で開催しました。 ためになるお話は、『令和5年度バトン活動報告』を認定特定非営利活動法人おおいた成年後見権利擁護支援センター代表者理事の吉田明美より報告させていただきました。 法人後見事業では、被後見人さんと、基本的には1回~4回/月ご本人に必要な面会回数を設定し、ご本人とキーパーソン、施設であれば担当職員等と面談をおこなっています。 日頃からできるだけご本人の意思が反映できるよう、声掛けをおこなっています。 ご本人の希望を叶えるためプランや支援内容等を一緒に考えながら、関連機関と一緒に実現に向けた関りをさせていただいています。 バトン法人後見支援員さんは主に身上保護担当ですが、支援をしている側の私たちが被後見人さんから元気をもらい幸せを感じさせてもらっている、被後見人さんから反対に支援をしてもらっている感覚ですと、法人後見支援員の皆さんが一様に言われます。

餃子王将ごはん応援事業
支援活動 · 4月 04日, 2024年
4月4日と5日、餃子の王将様から無料提供いただきましたお弁当を各50個ずつ、ひとり親世帯の方へご提供しました。 応募総数200個以上で、100個しかご提供できずに、申し訳ありませんでしたが、ご提供できた方から感謝のコメントと子どもさんが食べている写真を送っていただきましたので、アップします。 昨年度は合計5,250個のお弁当を提供することができ大好評でしたので、今年度もより多くのお弁当が、ご提供できるよう頑張りたいと思います。 バトンは、成年後見事業を始め権利擁護支援事業等、社会貢献活動を幅広くおこなっています。 みなさまもバトンの賛助会員の登録(3,000円/年会費)や寄付をすることで、社会貢献ができます。 今年度も賛助会員を絶賛募集中です。 お申込みは、HPまたは、直接お電話でお問い合わせください。 どうぞよろしくお願いいたします。

第90回バトンカフェ
バトンカフェ · 3月 20日, 2024年
本日、第90回バトンカフェを臼杵市観光プラザで開催しました。 お野菜たっぷり、愛情たっぷりの手作り和牛すじカレーとヨーグルト、伊藤園のお茶、真如苑さんからお豆や丸ボーロを、一般社団法人篠原欣子記念財団様から頂いた寄付金で、ミカンといちごを購入して提供しました。 子どもたちも保護者の方もみなさん、カレーを美味しい美味しいと食べてくださいました。 中には3杯お代わりをされた方も♡ 喜んでくださるみなさまの笑顔に、私たちスタッフも元気をもらいました。 ありがとうございます。 次回バトンカフェは、4月14日(日)10時00分~臼杵商工会議所1階で開催します。 ためになるお話は、令和5年度バトン事業報告を行います。 みなさまのご参加お待ちしています。

③補3月ごはん応援事業(㉚おたがいさま事業)
支援活動 · 3月 16日, 2024年
3月16日(土)16時~バトンごはん応援事業③/3(ごはん応援プロジェクト2023 令和5年度 補正予算ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業〈キッズドア〉)で、ひとり親・多きょうだい等のご家庭へ、お弁当200個(佐伯市(臼杵市勤務)、津久見市、臼杵市、大分市在住の方へ)をお配りしました。 ご協力店舗の、パッソさん、まるやさん、かのんめいどさんに感謝申し上げます。 ご要望を受けて、ノートや鉛筆、シャープペン、ボールペン、画用紙等、沢山の種類の文具を提供しました。 フンドーキンさまから『あまくておいしいさしみ醤油』と農家さまからたミカンや大分県さまからレトルトカレー、アルファー米等ご寄付いただき、お弁当と一緒にお渡ししました。 美味しいお弁当もですが、文具やご寄付も皆さんとても喜んでくださいました。 今年度のごはん応援事業は、4月4・5日の残り2回になります。 来年度もみなさまへお弁当がご提供できるよう頑張りたいと思います。

第89回バトンカフェ
バトンカフェ · 3月 10日, 2024年
本日、第89回バトンカフェを臼杵商工会議所で開催しました。今回は、『保険について』と題してアクサ生命保険(株) 大分支社豊南営業所営業所長 木村太一さんより70歳以上の医療費パーセンテージや先進医療、佐賀ハイマット、生命保険、資産運用NISA等についてわかり易く解説していただきました。参加者の方から、佐賀ハイマットを初めて聞いた。知らないことをまた1つ知ることができて参加できて良かった、参加して賢くなって帰れます等コメントをいただきました。 第18回大分青年交流債024実行委員長 事務局長 大平直樹さんが参加され、3月23日(土)14時~第18回青年交流祭の開催のご案内がありました。佐藤県知事、足立大分市長も参加されるそうです。行って見たいと参加者の方が興味を示されていました。板井喜久代さんから笑いヨガの指導を受け、全員で大きな声を出して大笑いしました。 お腹の底から笑えるって幸せと、70代の初参加の方が嬉しそうに話されていました。お野菜たっぷり、愛情たっぷりの手作り和牛すじカレーと農家さんから頂いたチシャ、一般社団法人篠原欣子記念財団様から頂いた寄付金で、バナナとみかんを購入しました

②補3月バトンごはん応援事業㉙おたがいさま事業
支援活動 · 3月 09日, 2024年
3月9日(土)16時~バトンごはん応援事業②/3(ごはん応援プロジェクト2023 令和5年度 補正予算ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業〈キッズドア〉)で、ひとり親・多きょうだい等のご家庭へ、お弁当200個(佐伯市(臼杵市勤務)、津久見市、臼杵市、大分市在住の方へ)をお配りしました。 ご協力店舗の、パッソさん、まるやさん、かのんめいどさんに感謝申し上げます。 ご要望を受けて、農家さんへお願いしてとれたて新鮮な大根とキャベツ、ほうれん草を購入してご提供しました。 フンドーキンさまから『深煎り焙煎ごまドレッシング』と農家さまからたミカンや大分県さまからレトルトカレー、アルファー米等ご寄付いただき、お弁当と一緒にお渡ししました。 美味しいお弁当もですが、ご寄付も皆さんとても喜んでくださいました。 また先日、匿名でご寄付いただきAmazonから届いた文具も、子どもたちはとても喜んでくれました。 バトンが橋渡しできることに感謝です。

Amazonから匿名で新入生へのプレゼントが届きました
支援活動 · 3月 07日, 2024年
本日新入学のプレゼントが届きました。 バトンは、Amazonの新生活応援リストへ登録して、新入学生へのご寄付をお願いしています。 この活動にご賛同くださいました贈り主のコモ様からリングノートやクレパス、鉛筆、消しゴムなど25点の学用品が送られてきました。 最も必要とされている子どもさんへお渡ししたいと思います。 コモ様の温かいお気持ちに感謝申し上げます。

㉘おたがいさま事業①補正ごはん応援事業
支援活動 · 3月 02日, 2024年
3月2日(土)16時~バトンごはん応援事業①/3(ごはん応援プロジェクト2023 令和5年度 補正予算ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業〈キッズドア〉)で、ひとり親・多きょうだい等のご家庭へ、お弁当200個(佐伯市(臼杵市勤務)、津久見市、臼杵市、大分市在住の方へ)をお配りしました。 今回を含め第1~3土曜日までの計3回、各200個ずつ無料でお弁当を提供します。 ご協力店舗の、パッソさん、まるやさん、かのんめいどさんに感謝申し上げます。 フンドーキンさまから『まろやかだし醤油ドレッシング』とアクサ生命さまから白米、農家さまからたミカンや水菜、レタス等の新鮮なお野菜、大分県さまからレトルトカレー、アルファー米等ご寄付いただき、お弁当と一緒にお渡ししました。 美味しいお弁当もですが、ご寄付も皆さんとても喜んでくださいました。 お弁当提供にご協力いただきましたみなさまありがとうございました。 感謝申し上げます。

第88回バトンカフェを開催思案した
バトンカフェ · 2月 25日, 2024年
本日、第88回バトンカフェを臼杵市観光プラザで開催しました。 お野菜たっぷり、愛情たっぷりの手作り和牛すじカレー、ヨーグルトやお菓子、ジュースに加えて、一般社団法人篠原欣子記念財団様から頂いた寄付金で、いちご(あっきらきら農園さん)とみかんを購入して提供しました。 カップに入れたいちごを、子どもたちは笑顔で美味しいと喜んで食べていました。 一般社団法人篠原欣子記念財団様、ありがとうございます。感謝申し上げます。 11時10分ごろ開催前から来られる方や、スタートから13時終了までゆっくりと食事をされるお母さんと子どもたちなど、毎回楽しみにしてくださる方、お雛様を見に来られてバトンカフェを初めて知ったと参加される方など、多くの方がご参加くださり、80食準備しましたカレーがきれいになくなりました。 とても嬉しいです。 次回バトンカフェは、3月11日(日)10時~臼杵商工会議所で、3月20日(水)11時30分~臼杵市観光プラザで開催します。

第87回バトンカフェを開催しました
バトンカフェ · 2月 11日, 2024年
2月11日、第87回バトンカフェを臼杵商工会議所で開催しました。 今回は、『アンコイシャス・バイヤスを理解する』と題してみずほ厚生センター事務局長 髙橋智秀さんからだれもが持っている思い込みや先入観、固定概念が個人や組織に与える影響を知り、自覚的に取り扱えるようになるための基本的知識を教えていただきました。 初参加の方2人に加え、一般の方や介護関連の職員さんから「自分にも無意識な偏見があることに気づきました」「初めて聞いた言葉です。これからは意識していきたい」などの感想がありました。 ハッピーバースディの歌と心ばかりのプレゼントに今月のお誕生日の方お二人とも、とても喜んでくださいました。 穏やかな時間を過ごして笑いヨガでお腹の底から大笑いして、「いただきます。」とみんなと一緒に手を合わせて頂くカレーに、みんなで食べるカレーは、美味しいですと独り暮らしの参加者の方がポツリと話されました。 お野菜たっぷり、愛情たっぷりの手作り、和牛すじカレーに加えて、一般社団法人篠原欣子記念財団様からご寄付いただきましたリンゴやみかんを提供しました。

さらに表示する