第20回バトンカフェin下ノ江を開催しました。
バトンカフェ · 7月 17日, 2021年
本日、第20回バトンカフェin下ノ江を開催しました。 高校生夏休みボランティアの参加で皆さん元気をもらいました。 ためになるお話は、「消費者問題と環境について考えましょう」と題して、消費生活相談専門員の姫野るみさんから電子マネー詐欺で何十万円もだまされた事例とそうならないための対策について教えていただきました。

令和3年度第5回バトン市民後見人養成講座
養成講座 · 7月 16日, 2021年
昨日、3日目 令和3年度 第5回 バトン市民後見人養成講座を開催しました。 ⑨「法人後見の実務と身上保護」について 尾張東部権利擁護支援センター長 厚労省成年後見制度利用促進専門家会議委員の住田敦子さんから⑩「支援者として考える ソーシャルインクルージョンをめざして」と題して、NHKバリバラに出演中で、内閣府障害者政策委員会委員、(特非)日本相談支援専門協会顧問、(一社)兵庫県相談支援ネットワーク代表理事の玉木幸則さんから講義していただきました。

第51回バトンカフェを開催しました
バトンカフェ · 7月 11日, 2021年
本日、第51回バトンカフェ(定期)を開催しました。 ためになるお話しは、臼杵市医師会立 コスモス病院 院長 下田勝広さんから『認知症予防』について、お話ししていただきました。

2日目 令和3年度バトン勉強会と事例検討会
研修会・勉強会 · 7月 06日, 2021年
7月6日、18時~ 日本福祉大学社会福祉学部教授で地域社会開発研究所所長の田中千枝子先生の講座で6回シリーズの2日目「コミュニケーション」、令和3年度バトン勉強会と事例検討会を開催しました。

3日目令和3年度第5回バトン市民後見人養成講座
養成講座 · 7月 03日, 2021年
7月3日は、令和3年度第5回バトン市民後見人養成講座3日目を開催しました。

2日目 令和3年度第5回バトン市民後見人養成講座
養成講座 · 6月 23日, 2021年
令和3年度第5回バトン市民後見人養成講座2日目を、リアル(会場)とZoomで開催しました。 講義③『傾聴について』~聞くことからはじまる人とのおつきあい~と題して、諏訪緑の園施設長 宇都宮浩二さんから、傾聴の前にその人を人として、共に歩むパートナーとして大切に思い、関わること、傾聴の意味とは、その心得等について学びました。 講義④は、『第8期介護保険改正』について、早稲田イーライフ臼杵施設長廣瀬尊章さんから改正のポイントや第9期介護保険改正の予測等,興味深いお話も聞けました。 講義⑤『民法概論(財産法)』では、太聞法律事務所代表弁護士の籾倉了胤さんから、概念~総則、物件、債権総論・各論、契約、不法行為、消滅時効、法定利率、保障等について、支援者として知っておくべきポイントを教えていただきました。

大分合同新聞に掲載されました。
新聞・雑誌等 掲載 · 6月 18日, 2021年
6月13日第50回バトンカフェ(定期)が大分合同新聞に掲載されました。 みなさまから送っていただきました。 せっかく、送っていただいたのでupします。

第50回バトンカフェ
バトンカフェ · 6月 13日, 2021年
昨日は、『何でも相談会』でした。忙しくて写真を撮り忘れましたが、ご相談に来られた方は、みなさま「来てよかった。ありがとうございましたと、満足されたご様子でした。次回は8月に開催予定です。 感染対策のもと、本日は記念すべき第50回バトンカフェ(定期)を開催しました。 大分合同新聞の記者さんが取材にきてくださいました。 竹田市の渡辺司法書士事務所代表 渡辺久哉さんから『遺言』について、勘違いしやすいことや、おさえておくべきポイントを学びました。

令和3年度第5回バトン市民後見人養成講座を開催しました
養成講座 · 6月 06日, 2021年
本日10時から令和3年度第5回バトン市民後見人養成講座を会場とオンラインのハイブリット方式で開催しました。 ①『権利擁護支援の基本』と題して、一般社団法人 支援の思想 代表 上田晴男さんから講義していただきました。 ②『成年後見制度の基礎』と題して、ときわ司法書士事務所代表で、大分県司法書士会理事、公社)成年後見センターリーガルサポート大分県支部副支部長 認定司法書士 河野将也さんから講義していただきました。

令和3年度バトン勉強会と事例検討会を開催しました
研修会・勉強会 · 6月 01日, 2021年
昨日、令和3年度バトン勉強会と事例検討会を18時~会場とオンラインのハイブリットで開催しました。 『質の高い支援者を育てる』という目的で平成30年度からスタートして、今年で3年目延べ16回目になります。 今年、前半期は日本福祉大学社会福祉学部教授 田中千枝子先生からご講義いただき、6回シリーズで11月まで開催予定です。 昨日は、「支援とは」と題して、お話ししていただき、相談員一年生からベテランといわれる方まで、わかりやすくそれでいて興味深く、先生の説明に参加者の皆さんが集中されているのが画面からも伝わってきました。 遠くは福島県から千葉、広島、岡山、愛媛、徳島、大分県内からは、中津市、日田市、杵築市、竹田市、別府市、大分市、臼杵市、津久見市、佐伯市の6県、17市から、職種では法人代表理事・管理職、行政職員、社協職員、SW、MSW、ケアマネ、司法書士、行政書士、看護師、介護福祉士、精神保健福祉士、社会福祉士等、他職種、他機関の方が参加されました。

さらに表示する